水上高原NAVI

水上高原NAVI 〜水上のスキー場〜

水上高原は谷川岳を始めとする越後山脈に抱かれた雄大な自然が溢れる地です。小説で有名な「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」とはこの越後山脈の新潟側の越後湯沢が舞台になっています。関東側には鉄道ファンに有名な土合駅や老舗の旅館もあり、実は観光地としても有名な場所です。

水上高原には沢山のスキー場があります。ここは日本でも有数の豪雪地帯で雪質も良く、東京や神奈川県からも多くの観光客が訪れます。これだけの豪雪の理由は越後山脈という2,000m級の山々が連なり、そこへ日本海からの湿った空気が雪を降らせ、残りは空っ風となり、赤城下ろしなどと呼ばれ関東側へ吹き付けます。

水上高原にはスキー上級者も初心者も楽しめる場所で滑られる有名なスキー場が多くあります。

水上高原の情報

水上高原の天気

水上は関東の天気とは異なります。特に冬期は前橋や熊谷、東京が快晴でも大雪が降っていることがよくあります。前橋の積雪量が0でも水上は100cmほど積もっているのでスキーやスノーボードが可能です。水上の天気についてはヤフーニュースなど水上の天気について参照してください。

また水上は高速道路でも大きな注意が必要で積雪があるため、チェーンがないといけません。関東に雪が無くてもこの水上の山沿いは雪が積もっていることがあるので気をつけて下さい。

スキーなら一泊する宿を利用する

水上は東京から130kmほど離れています。スキーやスノーボードなどのレジャーを楽しんだ後に、そのまま帰宅することは疲労もたまり困難です。出来れば水上町や隣の越後湯沢など周辺の宿に一泊されることをおすすめします。水上町・越後湯沢周辺には老舗旅館やホテルもあります。スキーの後に温泉で体を休めてみてはいかがでしょうか。

また宿泊施設にはクーポンなどもありますので、必要がある方はうまくご利用下さい。クーポンを利用すると、少し安く旅行へ行くことも可能です。じゃらんのクーポンじゃらんのクーポンReluxの¥5,000円OFFクーポンなどもあります。